研究者情報 
リンクリストを表示する
フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >>  

更新日時 2021/4/2 9:54

氏名(漢字・原語) 吉良(黒木) 淳子
氏名(カナ) キラ ジュンコ
所属 看護学科 研究科看護学専攻 研究科保健医療科学専攻
職位 教授 (付属病院看護管理支援監)
略歴 1981年 県立宮崎高等看護学院卒業 
1988年 厚生労働省看護研修研究センター 看護教員養成課程卒業
2003年 千葉大学大学院看護学研究科 博士前期課程修了

1981年 宮崎医科大学医学部附属病院(看護師)
1982年 日本大学医学部附属板橋病院(看護師)
1988年 日本大学医学部附属看護専門学校(専任教員)
1994年 順天堂医療短期大学(助手)
1998年 全国社会保険協会連合会社会保険看護研修センター(専任教員)
2003年 茨城県立医療大学(准教授)
2008年 茨城県立中央病院(看護教育支援室長)
2013年 茨城県立医療大学(教授)
学位,資格 看護学修士
看護師
リンパ浮腫療法士 (社)リンパ浮腫療法士認定機構
医療リンパ浮腫セラピスト(MLAJ)
社)日本アロマ環境協会 アロマセラピーアドバイザー
担当科目(学部) 看護管理学
看護学概論
成人看護学概論
成人看護学演習
看護学総合実習
チーム医療演習
担当科目(大学院) 看護管理学特論
看護管理学演習T
看護管理学演習U
看護学特別研究
保健医療科学特論
リハビリテーション学特講
リハビリテーション学特講演習
診療科目
専門分野 成人看護学(慢性期・終末期看護,がん看護)
看護管理学(人材育成、キャリアマネジメント、臨床教育)

研究領域のキーワード リンパ浮腫,セルフケア
キャリア、ストレス
work life balance 、倫理、ジレンマ
専門職連携
現在の主な研究テーマ リンパ浮腫ドレナージの技術練習用シミュレータの開発
看護職のキャリアに関する研究
専門職連携教育IPE/IPW
研究の概要 入力準備中
主な研究業績 入力準備中
学内外との共同研究等(進行中のもの) リンパ浮腫ドレナージの技術練習用シミュレータの開発
社会との連携できる事柄
学会,審議会等 1987年 日本看護研究学会会員 (2012年より査読委員,2018年より評議員)
1990年 日本看護科学学会会員
1991年 日本看護学教育学会会員
2002年 日本看護技術学会会員 (2005年 第4回学術集会企画委員)
2016年 日本看護管理学会   (2018年より評議員)
2012年 日本看護学会 成人看護U 査読委員
2018年 日本保健医療福祉連携教育学会会員
2018年 日本摂食嚥下リハビリテーション学会会員
受賞歴,特許等 2011年 茨城県優良看護職員表彰(茨城県看護協会長賞)
e-mail kiraj@ipu.ac.jp
URL
研究業績詳細
研究業績詳細2021
研究業績詳細2020
研究業績詳細2019
研究業績詳細2018
研究業績詳細2017
研究業績詳細2016 (論文)
1)下河邉美香,星拓男,柏旦美,上田昌代,吉田千賀子,吉良淳子
ICUにおける家族看護の満足度:看護師と家族に対するアンケート調査から
日本集中治療医学会雑誌 2016;23:359-63
2)加納尚美,市村久美子,松田たみ子,山口忍,吉良淳子,小野敏子,島田智織,中村博文,富田美加,沼口知恵子,前田隆子,本村美和
看護学科卒業生の大学院看護学専攻(博士前期課程)に関する意識調査
茨城県立医療大学紀要,2017;22:23-30
3)吉良淳子,對間博之,富田美加,加納尚美,滝澤恵美,齋藤さわ子 ,馬場健,武島玲子,海山宏之
多職種連携教育(IPE)コースにおける「チームワーク入門実習」の教育評価
茨城県立医療大学紀要,2017;22:31-43
4) 黒田暢子,吉良淳子,松田たみ子,武島玲子, 高村祐子,鶴見三代子,阿部尚美,橋由紀,川野道宏,吽野智哉
卒前看護技術練習の教育的効果の可能性
茨城県立医療大学紀要 2017;22:73-80
5) 富田美加,馬場健,加納尚美,吉良淳子,滝澤恵美,齋藤さわ子,對間博之,庄司俊之,武島玲子.
保健医療学部におけるTBL(Team-based Learning)を用いたIPE(Interprofessional education)の実践.
第22回 大学教育研究フォーラム論文集,2016;308-309
6) 武島玲子,吉良淳子,村祐子,黒田暢子,冨田和秀,岩本浩二,真田真依,大久保和幸,
鈴木啓太,桜井直美,角 友起,角 正美,中根聡子
地域の医療職等への「IPUあいらぼ」利用促進に関する研究
茨城県立医療大学平成26年度公募研究合同報告会 地域貢献研究T-2 2017;41-42
 
(学会発表)
1) 滝澤恵美,吉良淳子,富田美加,齊藤さわ子,對間博之,馬場健,武島玲子,庄司俊之,加納尚美.
付属病院での早期多職種連携教育実施後の1年次学生の変化—チームワーク,チーム医療の充実および促進に関連するキーワード分析より—.
第9回日本保健医療福祉連携教育学会(東京).2016年8月
2) Naomi Kano, Hiroyuki Tsushima, Sawako Saito, Takeshi Baba, Toshiyuki Shoji, Megumi Takizawa, Reiko Takeshima, Mika Tomita, Junko Kira
Development of Student Competence Scale for Interprofessional Collaborative Practice at the Time of Graduation
The 8th International Conference on Interprofessional Practice and Education(Oxford),2016年9月
3) Mika Tomita, Takeshi Baba, Junko Kira.
Effect of Interprofessional Education using Team-based Learning on Awareness of Nursing Students towards Teamwork in Healthcare.
The 8th International Conference on Interprofessional Practice and Education(Oxford). 2016年9月
4) 村祐子,吉良淳子,長岡由紀子,脇田泰章
ユニフィケーションを活用した看護研究に関する継続教育の影響
―研修を受講した看護師が感じるその後の変化の可視化―
第36回日本看護科学学会学術集会(東京)2016年12月
5) 大海早苗,村祐子,篠田麻衣,脇田泰章,吉良淳子
体圧分散マットレスに適したシーツの開発に関する研究―シーツの素材の違いが体圧分散マットレスに及ぼす影響の検証―
平成28年度茨城県看護研究学会(水戸)2017年2月

(研究助成金)
科学研究費助成事業(学術研究助成基金助成金)挑戦的萌芽研究 
リンパ浮腫ドレナージ技術練習シミュレータの開発
2016〜2018年度 研究代表者
研究業績詳細2015 (論文)
1)半田 育子,角 智美, 國谷 美香, 吉良 淳子
離職者が少ない病院に勤務する看護師のキャリア・アンカーとキャリア・ニーズに関する実態調査,
日本看護学会論文集,2015,看護管理45号,110-113.
2)村祐子,吉良淳子
リハビリテーション専門病院における臨床実践能力評価に関する研究(第1報). 評価者が評価基準としている視点の調査報告.
日本看護学会論文集 2015,看護管理 45号, 94-97
3)吉良淳子,黒田暢子,村祐子,武島玲子
臨床における看護技術教育の現状とニーズ−医療大学スキルラボの地域活用に向けて−
茨城県立医療大学紀要 2016;21:119-125
4)吉良淳子,富田美加
考える看護師の育成を目指した臨床と教育のつながりの形を探る 大学と病院の一体化を目指した20年にわたるユニフィケーションの実際
看護展望、2015:41(1),72-77
5)川野道宏,川波公香,安川揚子,中村摩紀,吉良淳子,村祐子,橋由紀,加納尚美,島田智織,長岡由紀子,小野敏子,沼口知恵子,綾部明江,糸嶺一郎,中村洋一,海山宏之,桜井直美,武島玲子,佐藤純,和田野安良,佐藤斉,近藤まゆみ,山口忍,松田たみ子
茨城県立医療大学における専任教員養成講習会の2年間の取り組みと評価
茨城県立医療大学紀要 2016;21:99-108
6)庄司俊之、加納尚美、富田美加、吉良淳子、滝澤恵美、齋藤さわ子、對間博之、馬場健、武島玲子
成長の自己物語としての実習記録−ナラティブの視覚から実習記録を読む−
茨城県立医療大学紀要 2016;21:89-97
7)武島玲子,吉良淳子,村祐子,黒田暢子,冨田和秀,岩本浩二,真田真依,大久保和幸,庄司俊彦,桜井直美,角友起,増成暁彦
地域の医療職等への「IPUあいらぼ」利用促進に関する研究
茨城県立医療大学平成26年度公募研究合同報告会 地域貢献研究T-3 2016年3月
8)富田美加,馬場健,加納尚美,吉良淳子,滝澤恵美,齋藤さわ子,對間博之,庄司俊之,武島玲子
保健医療学部におけるTBL(Team-based Learning)を用いたIPE(Interprofessional education)の実践
第22回 大学教育研究フォーラム発表論文集,2016;308-309
 
(学会発表)
1)吉良淳子,黒田暢子,村祐子
臨床における看護技術教育の現状とニーズ調査−医療大学スキルラボの地域活用に向けて−
日本看護研究学会第41回学術集会(広島)2015年8月
2)吉良淳子
臨地教育の充実をめざした臨地と教育の連携体制の構築 医療系大学と付属病院におけるユニフィケーションの実際
日本看護学教育学会(徳島)2015年08月
3)村祐子,吉良淳子,脇田泰章,角智美,川畑みゆき,寺門通子,旭佐記子
中堅看護師への継続教育プログラムの構築に関する研究-A県立病院における学習ニード・教育二―ド
日本看護研究学会第41回学術集会(広島)2015年8月
4)加倉井真紀,笹木日出美,吉良淳子
歯科医師がいない病院における歯科衛生士のキャリア支援
第21回日本摂食嚥下リハビリテーション学会学術大会(京都)2015年9月
5)高橋由紀,関根聡子,堀田涼子,大江佳織,本村美和,星出てい子,吉良淳子,市村久美子,松田たみ子
認定看護師教育課程受講生のペーパーペイシェントにおけるアセスメントの特徴
第35回日本看護科学学会学術集会(広島)2015年12月
6)富田美加,馬場健,加納尚美,吉良淳子,滝澤恵美,齋藤さわ子,對間博之,庄司俊之,武島玲子
保健医療学部におけるTBL(Team-based Learning)を用いたIPE(Interprofessional education)の実践
第22回 大学教育研究フォーラム(京都)2016年3月
研究業績詳細2014 (著書)
吉良淳子
安酸史子ほか編:成人看護学概論(第3版)成人への看護に有用な概念、15ストレス.メディカ出版

(論文)
1)冨田育代、高村祐子、冨田和秀、亀井邦明、吉良淳子、武島玲子
看護師の内服管理のための誤配薬防止機器の開発における試行調査 –第1報‐
茨城県立医学雑誌 31(1).2014.10.
2)加納尚美、富田実加、吉良淳子他
チームワーク入門実習におけるファシリテーション・サポーターへの研修成果. 
茨城県立医療大学紀要,20.75-83. 2015.3月
3)市村久美子、渡辺尚子、川波公香、黒田暢子、前田隆子、安川揚子、中村摩紀、荒木亜紀、吉良淳子他
ユニフィケーション活動における外来看護相談の取り組み.
茨城県立医療大学紀要,20. 113-120.2015.3月

(学会発表)
1)加倉井真紀,笹木日出美,吉良淳子,堀光雄
歯科口腔外科標榜のない急性期病院における医科歯科連携―OST介入による経口摂取確立までの関わり―
第11回日本口腔ケア学会・学術大会(旭川市)2014年6月
2)加倉井真紀,笹木日出美,吉良淳子,堀光雄,大越靖,小島寛
終末期患者を支える医科歯科連携―「もう一度義歯を入れて食べたい」を叶えるためにー
第20回日本摂食・嚥下リハビリテーション学会学術大会(東京都)2014年9月
3)村祐子,吉良淳子
リハビリテーション専門病院における臨床実践能力評価に関する研究−第1報−
第45回日本看護学会−看護管理−学術集会(宮崎市)2014年9月
4)半田育子,角智美,國谷美香,吉良淳子
離職者が少ない病院に勤務する看護師のキャリア・アンカーとキャリア・ニーズに関する実態調査. 
45回日本看護学会−看護管理−学術集会(宮崎市)2014年9月
5)角智美,半田育子,吉良淳子
地方公立病院に勤務する看護師のキャリア・アンカーに関連する要因. 
第34回日本看護科学学会学術集会. (名古屋市)2014年11月
6)冨田郁代 村祐子 冨田和秀 亀井邦明 吉良淳子 武島玲子
看護師の安全な配薬を見守る機器の開発 ―誤配薬防止試作器における予備調査―.
第15回日本医療マネジメント学会茨城県支部学術集会.(日立市)2014年11月
7)加倉井真紀,笹木日出美,吉良淳子,堀光雄
終末期患者の「食べたい」思いを叶えた医科歯科連携の実践―地域を含めたチーム医療のありかたに焦点を当てて
第24回 茨城がん学会.(水戸市)2015年2月
8)富田美加,加納尚美,吉良淳子,滝澤恵美,齋藤さわ子,對間博之,庄司俊之,馬場 健,武島玲子,工藤典雄
保健医療学部における初年次学生に対するIPE(Interprofessional education)
第21 回 大学教育研究フォーラム(京都)2015 年3 月

研究業績詳細2013 (報告・その他)
1)黒木淳子
何を伝える?どう伝える?オリエンテーションの実際
Nursing Business 2013; 7(3):38-50
2)黒木淳子
映像で理解する経管栄養の技術.DVD REVIEW
看護管理 2013;23(2):148

(学会発表)
1)加倉井真紀,笹木日出美,黒木淳子,堀 光雄,萩原敏之
歯科・口腔外科をもたない急性期病院での医科歯科連携の取り組み
第10 回日本口腔ケア学会学術大会(福岡)2013 年6 月
研究業績詳細2012 著書
黒木淳子
安酸史子ほか編:成人看護学概論(第2版)第3部成人への看護に有用な概念、15ストレス.メディカ出版
研究業績詳細2011 学会発表
1)がん診療連携拠点病院強化事業がん医療従事者研修に期待する看護師のニーズ
板倉朋世、黒木淳子
第20回茨城がん学会(水戸)
2)茨城県のがん看護領域の専門・認定看護師の現状と課題
角田直枝、黒木淳子、板倉朋世、鯉沼とも子
第20回茨城がん学会(水戸)
3)Study on nursing intervention for fall prevention in acute hospitals
- With special reference to foot and nail care –
六角僚子、黒木淳子、森實詩乃、小林小百合、金子昌子
第3回日中韓看護学会(ソウル)
4)大震災による被災地域にある医療機関への口腔ケア支援の実際と課題
加倉井真紀、笹木日出美、宮川尚美、黒木淳子、角田直枝
平成23年度茨城県看護研究学会(つくば)
研究業績詳細2010 論文
(報告)
医療学の義務教育導入
永井秀雄、土井幹雄、片田正一、天貝賢二、稲川直浩、関義元、金子昌子、黒木淳子、小川有砂、宝田三枝子、林圭子、鈴木和子
全国自治体病院協議会雑誌
(その他)
がん患者への看護介入 アロマセラピーの活用と効果
黒木淳子
外来看護15(4).67-76
学会発表
1)エイズ・ピア・エデュケーションの実践と教育評価-ピアエデュケーション継続に向けて-
黒木淳子、梶原祥子、山海千保子
第24回日本助産学会学術集会(つくば)
2)茨城県の認定看護師の現状と課題
角田直枝、黒木淳子、板倉朋世、田村照悟、吉田勉
第11回日本医療マネジメント学会茨城県支部学術集会(水戸)
研究業績詳細2009 論文
(原著)
1)医療大学でのピアエデュケーターによるエイズの授業効果
高嶋靖子、池田恭子、才津芳昭、落合幸子、高木有子、梶原洋子、山海千保子、黒木淳子
茨城県立医療大学紀要14巻
2)ベテラン看護管理者の看護実践に関する教育心理学的視点からの分析
落合幸子,服部満生子,山川百合子,落合亮太,島田智織,駒崎俊剛,黒木淳子
茨城県立医療大学紀要 2009;14:109-121


(報告)
1)茨城県におけるエイズ予防教育システムに関する研究  −ピアエデュケーションによる教育モデルの構築
黒木淳子、山海千保子、落合幸子、梶原祥子、才津芳昭、錦織正子
茨城県立医療大学プロジェクト研究報告書 2009

学会発表
1)中堅看護管理職の役割と課題の比較検討
片田裕子、堤まゆみ、金澤悦子、海藤佐代子、黒木淳子、金子昌子
第40回日本看護学会;看護教育(岡山)
2)「計画的行動理論」を用いた評価尺度の信頼性の検討―身体拘束に対する看護師の意識変容をめざして―
石井裕美子、黒木淳子、金子昌子
第40回日本看護学会;看護教育(岡山)
3)看護師を対象としたCPR研修の効果と教育的課題
保坂美佐子、青木敦子、金澤悦子、黒木淳子、金子昌子
茨城県救急医学会 (つくば市)
4)転倒経験のある患者の足・爪トラブルの実態
石井裕美子、黒木淳子、金子昌子、六角僚子
第40回日本看護学会;老年看護(福島)
5)急性期病院における転倒・転落リスクアセスメントシートの評価
宮内紀子 山本三枝子 沼尻信子 黒木淳子 金子昌子
日本医療マネジメント学会−第10回茨城県支部学術集会−(つくば)
6)歯科衛生士の一般病棟配属に関連した看護師の口腔ケアへの意識の変化
黒木淳子、沼尻信子、金子昌子
日本医療マネジメント学会−第10回茨城県支部学術集会−(つくば)
研究業績詳細2008 学会発表
1)自殺再発防止に向けたサポート体制 ―医療従事者との連携― 
丹家雪枝、木村直美、佐伯香代子、来栖勤子、黒木淳子、金子昌子
茨城県救急医学会 (つくば市)
2)救急外来診療要請への対応と課題 −当院受診に至らなかったケースの分析―
桧山淳子、宮内紀子、中島貞子、吉田千賀子、糸賀三恵子、黒木淳子、金子昌子
茨城県救急医学会 (つくば市)
研究業績詳細2007 著書
青木きよ子編:新体系看護学15 成人看護学A呼吸器疾患を持つ成人の看護 第2章、主な症状に対する看護.メジカルフレンド社
論文
(報告)
1)看護職の現任教育推進プログラムの開発及びアクションプランの作成(認定看護師の育成)−茨城県における認定看護師の役割と活動の現状
服部満生子,堀内ふき,野々村典子,市村久美子,加藤令子,黒木淳子,梶原祥子,定村美紀子,秋野恵理,川波公香,白坂誉子
茨城県立医療大学看護学科地域貢献プロジェクト研究報告書2007
学会発表
1)エイズ予防教育の現状と教育ニーズ ―第1報―中学・高校における教育担当者のHIV・エイズに関する意識
黒木淳子 梶原祥子 山海千保子
第48回母性衛生学会学術集会(つくば)
2)エイズ予防教育の現状と教育ニーズ ―第2報―中学校・高等学校における現状と教育担当者のニーズ
梶原祥子 黒木淳子 山海千保子
第48回母性衛生学会学術集会(つくば)
研究業績詳細2006 論文
(原著)
1)看護師の職業的アイデンティティの発達過程
落合幸子, 紙屋克子, マイマイティ・パリダ, 高木有子, 落合亮太, 本多陽子, 黒木淳子, 服部満生子
茨城県立医療大学紀要12巻,75-82
2)看護組織のチーム力と職業的アイデンティティとの関連
落合幸子, 紙屋克子, 落合亮太, マイマイティ・パリダ, 高木有子, 本多陽子, 黒木淳子, 服部満生子
茨城県立医療大学紀要12巻,83-89
(報告)
1)現任看護職の継続教育推進プログラムの開発 ―認定看護師の育成―
服部満生子,堀内ふき,野々村典子,市村久美子,加藤令子,黒木淳子,梶原祥子,定村美紀子,秋野恵理、白坂誉子,小松美穂子,江幡恵子,山下美智子
茨城県立医療大学看護学科地域貢献プロジェクト研究研究成果報告書
2)看護師の職業的アイデンティティの生涯発達過程:職業的アイデンティティの形成と教育−「重要な他者との関係性」「達成」という視点からアイデンティティ形成を探る
落合幸子,マイマイティ・パリダ,紙屋克子,黒木淳子,落合亮太,高木有子,本多陽子,服部満生子
茨城県立医療大学プロジェクト研究報告書 2006:17-20
3)医療大学への進路決定プロセスと入学後の職業的アイデンティティとの関連:職業的アイデンティティの形成と教育−「重要な他者との関係性」「達成」という視点からアイデンティティ形成を探る
落合幸子,本多陽子,落合良行,藤井恭子,塚本信宏,大橋ゆかり,野々村典子,黒木淳子
茨城県立医療大学プロジェクト研究報告書 2006:21-26
研究業績詳細2005 論文
(原著)
1)リハビリテーション看護におけるアロマオイルマッサージの意義 −3事例を通して−
秋元陽子,定村美紀子,黒木淳子
茨城県立医療大学附属病院研究誌 Vol.11 11-14.
2)リハビリテーション期にある化粧療法への取り組み ―ユニフィケーションの視点から―
島田智織,秋元陽子,小林幸子,梶原祥子,加納尚美,黒木淳子,服部満生子,落合幸子,小松美穂子
茨城県立医療大学附属病院研究誌 Vol.11 163-171
3)臨地実習における患者‐看護学生関係の構築に関する研究
岩井浩一,落合幸子,本多陽子,金子昌子,黒木淳子,鈴木純恵,神野雪香,大橋ゆかり
茨城県立医療大学紀要11巻、123-136
研究業績詳細2004 著書
黒木淳子
安酸史子ほか編,成人看護学概論 第3部第3章 成人への看護に有用な概念「ストレス」.メディカ出版

論文
(原著)
1)茨城県内に従事する看護職者の継続教育に対するニーズ調査
服部満生子,黒木淳子,梶原祥子,定村美紀子,堀内ふき,小松美穂子
茨城県立病院医学雑誌23巻1号,9-21.
2)リハビリテーション看護学実習における学生の学び−学生の実習記録から−
永山弘子,市村久美子,黒木淳子,宮林幸江,丹下幸子,角智美,堀内ふき
茨城県立医療大学紀要10巻85‐95

学会発表
術後疼痛緩和におけるリラクセ-ション法の有効性に関する研究
津山享子、鈴木純恵、市村久美子、黒木淳子、小泉知子
第24回日本看護科学学会(東京)

研究業績詳細2003 論文
(原著)
1)成人・老人看護学実習における学生の学び ―リハビリテーション看護領域の実習感想文より―
鈴木純恵,丹下幸子,細矢智子,土屋陽子,市村久美子,金子昌子,堀内ふき,黒木淳子
茨城県立医療大学紀要9巻、119-131.

学会発表
背部マッサージ(軽擦法)が自律神経活動に及ぼす影響―マッサージのリラックス効果と実施者・対象者との関係―
黒木淳子 山田重行
第29回日本看護研究学会学術集会(大阪)
研究業績詳細2001〜2002 論文
(報告)
1)「エイズ・ピア・エデュケーション」の全国展開のシステム構築に関する研究
内田卿子,岩崎栄,北澤潤,黒木淳子,ほか10名
厚生科学研究費補助金エイズ対策研究事業「エイズに関する非政府組織の活用に関するモデルプラン策定研究」報告書,95-102.
研究業績詳細1999〜2000 著書
和田攻編:実践臨床看護手技ガイド 手順に沿って図解した手技のすべて(共著)

論文
(原著)
成人看護実習の授業構造に関する研究−受け持ち患者の表す現象の教材化−
吉田澄恵、青木きよ子、桑子嘉美、高谷真由美、山下暢子、若佐柳子、黒木淳子、松山洋子.
順天堂医療短期大学紀要10巻,20−30.

フィールドレイアウト  
先頭へ | << 前へ | 次へ >>  

レコード一覧へ